キャブコンZiL Noble(ジル・ノーブル)内装

ZiL Noble リビングルーム

誰もがリラックスできる極上のリビングルーム

デザイン・クオリティ・レイアウト。全てが新しく使いやすく設計されたZiL Nobleのリビングルーム。
「しっかりとしたダブルベッドを装備しても設備や居住スペースを犠牲にしたくない」
その思いが斬新な構造を作り出しました。
後向きのセカンドシートをフロントシート側に押し出す事により、4人がテーブルを囲んで座れるスペースが現れます。
また、セカンドシートはゆったり座れるようシートバックをリクライニング構造としました。
サードシートはシートバックを厚く盛り上げ、腰にフィットする形状にすると共に、
座面の大きさはチャイルドシートを2脚載せられるようになっています。
ブラインド付きの大型アクリル二重窓はもちろんのこと、レースカーテンと飾りカーテンも標準装備。
優雅なプライベートスペースを何時でも何処でもお楽しみ頂けます。

ZiL Noble ダブルベッド

空調完備された快適なダブルベッドと、ゆったりサイズのバンクベッド。

最大のこだわりである『本物のダブルベッド』は、横向きに2人がゆったり寝られる1400㎜×1900㎜サイズ。
ヨーロッパのハイグレードキャンピングカーに装備されるものと同じスプリングは、
3段階に硬さが調整可能な「軽量独立式プラスティックスプリング」。
さらに、その上に厚さ100㎜で5層構造のウレタンマットを重ねています。

マットは左右2分割でパートナーの寝返りが伝わりにくいなど、寝心地の良いベッドに仕上がりました。
また、冬でも暖かく寝られるようマットの窓際にヒーターダクトを通し、
夏はデュアルソースエアコンシステムで、一晩中快適な室温でお休みいただくことができます。

ベッドルームは天井照明に加え、2個の読書灯と奥に寝る方のためにウォールテーブルとAC100Vコンセントを設置。
足元上部の大きな収納庫にはシーツや毛布などが収納でき、
マットからの天井高が1150㎜と高いのでベッドルームでの着替えも容易です。

ベッドの高さは床面から750㎜と直接登ることのできる高さですが、
もっと楽に乗り降りできるよう、スライドアウト式のステップをベッド下に収納しステップライトも付けました。
ステップには小物が入るよう蓋が付いており、その上には引き出しも設置してあります。

ZiL Noble トイレ

高級ホテルのような贅沢さを備えた、トイレ&シャワールーム。

シンプルでありながら室内に溶け込んだ大きなドア。
開けるとそこには車内とは思えないほど広く、そして豪華なトイレルームがあります。
トイレは子供にも使えるよう、ボタンを押すだけで洗浄水が出る水洗式を採用。
照明のスイッチも手洗器横の低い位置に設置しました。
上部には小物やタオル等が収納できる吊り戸棚や大型の2面鏡、ブラインド付きの明かり取り窓を装備。
また、手洗器の蛇口はホース付きで伸縮が可能。
温水ボイラーも標準で装備されており、広々とした空間で温水シャワーを浴びる事が可能です。
更にはFFヒーターの吹き出し口も備え、冬のトイレも暖かく、乾燥ルームとしての使用も可能です。

ZiL Noble キッチン

モダンデザインの高機能なキッチンスペース。

ZiL Nobleはキッチンのデザインも広くて優雅。室内の雰囲気を崩しません。
スッキリと平らな耐熱ガラスカバーを開けると、ステンレス製のシンクとコンロが現れます。
コンロは入手が容易なカセットガスを使用。サイドには調理スペースが広がるフォールディングテーブル。
換気能力を強弱2速切り替えができるレンジフードには明るいハロゲンランプが2灯付いています。
昼間は外の景色も楽しむ事ができるアクリル二重窓をキッチンの正面に設置。
標準装備の大容量90L冷蔵庫は静音、高耐久で定評のあるデンマークDanfoss社製のコンプレッサーを使用。
蛇口は2本、大容量55Lのタンクから温水器を通して供給される生活水と、
清潔な20Lタンクからの水を使い分けられるよう蛇口を専用にしてあります。

また、温水器はエンジン熱を利用し走行中に加熱。停車後は電気で保温します。
この機能は、キッチン下のスイッチで簡単にオンオフができ、
その隣にある水ポンプのスイッチで、オフの時に蛇口を開けば冬場の水抜きも容易。

キャンピングカーに求められる旅先での調理に便利な機能が満載です。

ZiL Noble バンクベッド

ゆったりサイズのバンクベッド。

大人が2人寝られる1300㎜×1880㎜のバンクベッドは天井高が700㎜で乗り降りも容易です。
両側には窓が設置してあり、間仕切りカーテンも標準装備なのでプライバシーも保てます。

上質な空間を上部から演出してくれます。

ダイネットの上部には普段使う小物類を収納でき、乗車時に圧迫感を感じさせないサイズの吊り戸棚を設置。
暖かく光るダウンライトと間接照明、そしてショーアップされたグラスケースが
明るく心地よい、そして上質な空間を上部から演出してくれます。

便利な設備を一つの場所に。

エントランスから入ってすぐ左の空間には、便利な設備がぎっしりと詰め込まれています。
外からでも操作しやすいよう、シューズBOX上部には
照明設備のメインスイッチとポーチライト、エントランスライト、インバータースイッチを設置。
最大20インチのワイド画面の液晶テレビに対応したテレビ台と、その下にはDVDデッキの設置スペースを用意。
テレビ台の上から天井まで立ち上がった760㎜のミドルクローゼットは
ハンガーパイプを高い位置にセットすることでジャケットがしっかり掛けられるようになりました。
下部にはシューズボックスが設置され、エントランス部と合わせて大人6人分の靴置き場を確保しました。

よく見える場所によく使う装備を。

視認性の良いエントランス上部にはマガジンラックを設置。
さらに、その脇には室内の照明用スイッチ類と水量計、
そしてサブバッテリーの電気の残りが一目でわかるバッテリー残量計も設置されています。

« 外装  |  主要諸元 »

お問い合わせ・お見積もりは、お近くの販売店まで

バンテックのキャンピングカーが選ばれるのは理由があります