【サブバッテリー】ダブルメインスイッチ

バンテックが選ばれるのは理由があります。

ダブルメインスイッチとは

ダブルメインスイッチ 一般的なキャンピングカーでは、サブバッテリーからの電源供給ON/OFFを操作する「メインスイッチ」は室内に1つだけ、というタイプが多くみられますが、バンテックのキャンピングカーでは、ドライバーもON/OFF操作ができるよう運転席にもメインスイッチを装備しています。

これにより、運転席側にしか人がおらず室内設備を使う必要がない場合、わざわざ室内へ移動しなくとも運転席でOFFにできるため、サブバッテリーの無駄な消費やスイッチの消し忘れによるバッテリー上がりを簡単に防止することができます。また、スイッチがONの時はパイロットランプが点灯しますので、スイッチの消し忘れが一目瞭然で分かります。

さらに、運転席のメインスイッチには「チャージエラーランプ」も備わっているため、サブバッテリーの充電に異常がある場合も即座に把握することができます。

バンテックが選ばれる理由をマンガで分かりやすく解説しています。
「買ってから後悔しないキャンピングカー選び!」PDFを開く